新鮮

頑張らないために頑張る

世界には多様性が必要だ

 

いきなりだが、世界には多様性が必要である。

例えどんなに素晴らしいミュージシャンがいたとしても、世界にその一組だけだったら面白くない。様々なジャンルで様々なアーティストが活躍するからこそ、音楽の裾野が広がり、さらに素晴らしい音楽が紡ぎ出されていく。

 

その意味において「初音ミク」は革新的だった。

音楽を作り皆に聴いてもらうためには、作曲・作詞・編曲・演奏・歌唱などのさまざまなスキルが必要になる。初音ミク以前では、どれだけ作曲の才能があっても歌唱ができずに埋もれてしまった人々がいるだろうし、世界はその才能が生み出すはずだった音楽を楽しむことが出来ない。

 

デスマーチだなんだとぶつくさ言っているが、やはり IT ってスゴイものなのだな、と思うのだ。IT は表現に必要なスキルを代替し、世界の多様性を広げることができる。それは素晴らしい音楽、文学、サービスなどを作り上げ、より楽しい世界を築いていく。IT バンザイ。

 

さて、IT で多様性を広げられるのはなにも音楽の世界だけではない。

僕は普段、一日中パワポを使っているのだが、いわゆる「絵心」というものが全くない。概念図などはいいとしても、人物絵などは目と鼻と口があるだけで男性か女性かさえ分からない絵しか描けないし、動物に至ってはイヌとネコの描き分けすらも出来ない(笑)

 

しかしブログを書いていると、ふと、絵が描けたらなあーと思うことがあるのだ。会話形式にしたいなあとか、より言いたいことを強く表現できたらとか。

そんなときに使えるかもと思ったのが コミPo! である。一言で言えば、ネームを書くイメージでマンガを作れるソフトだ。こんな絵が 5 分もあれば描けてしまう。かなりお酒に酔った状態のままでも(笑)

使用期限付きの無料体験版もあるようなので、ブログの挿絵に困っているひとがいたら試してみてもいいだろう。文字だけのブログもいいけど、マンガ形式はゆるくていい。

 

コミPo! [ダウンロード]

コミPo! [ダウンロード]