新鮮

頑張らないために頑張る

【マネジメント】10 日で終わるはずが 25 日かかる【意味なし】

f:id:hiizumix:20180226191028j:plain

先日、ダイエットのやり方について考えはじめた。

引き続き、情報システム開発の考え方をダイエットに取り入れよう。

今回は「バーンダウンチャート」である。

f:id:hiizumix:20180228224518j:plain

バーンダウンチャート?

あまり聞いたことない単語だね

情報システム開発のプロジェクトマネジメント

情報システム開発はプロジェクト型の仕事となるため、プロジェクトマネジメントが重要であるといわれている。計画を立て、予定・実績を計測して、乖離があればリカバリ対策をうち、リスクがあれば事前対策を行う、などである。

ここで、マネジメント用のツールは「ガントチャート」を用いるケースが多い。ガントチャートとはプロジェクト完遂までのタスクを全て洗い出して、カレンダーにプロットしたものである。具体的には次のようなイメージ。

ガントチャートの利点

ガントチャートは次の利点がある。

  • タスクの前後関係が分かりやすくクリティカルパスが把握できる
  • タスクごとの予定実績管理がしやすい
  • 要員調整がしやすい(と言われる)

ガントチャートの欠点

一方で、次の欠点がある。

  • そもそも納期までに終わるか?がすぐに分らない
  • メンテナンスが面倒で「報告のための報告」になりがち

ただ、、

僕が思うに、ガントチャートはパーキンソンの第一法則「仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する」を誘発してしまうことが一番の欠点ではないかと考えている。

どういうことか。

あなたが上司から「5 日間で○○資料を作って」と依頼されたとしよう。

もし資料作成が 3 日で終わったらどうするだろうか。

「早めに終わって嬉しい!」となるだろうか。

みなさんがそういう方ならいい。

現実は残りの 2 日間を使って「体裁を直す」だったり、判断に必要ない「参考情報を付け加える」だったり、最悪のケースでは、出したら次の仕事を振られるので「まだ出すのは早い」と保留したりする人がいて、善意にしろ悪意にしろ、最終的には予定通りの 5 日かかるケースが大半だ。

そうすると「予定より早く終わるタスクはほぼゼロ」であり、「予定より遅く終わるタスクは多数」であるため、プロジェクトはただただ遅れるだけとなる。

つまり、構造的にガントチャート管理は遅れるのである。

f:id:hiizumix:20180228225504j:plain

ひどい話だ。。。

欠点を回避するためにどうなるか

予定より遅れることは分っている。

ならばどうするかといえばバッファを組み入れるのである。10 日で終わるタスクを「12 日かかる予定です」と報告する。このとき、ガントチャートでバッファがあると「削れ!」と言われてしまうので、「見せる用」と「実際の管理用」の二重管理になる。

さらにレポートラインが多重化すればするほど、ますますバッファが増えていく。

  • 孫請け会社が 12 日で下請け会社に報告する(10 日+バッファ 2 日)
  • 下請け会社が 15 日で元請け会社に報告する(12 日+バッファ 3 日)
  • 元請け会社が 20 日でユーザ企業に報告する(15 日+バッファ 5 日)
  • ユーザ企業が 25 日で経営層に報告する(20 日+バッファ 5 日)
  • ユーザ企業の経営層は 25 日と認識する

結果、10 日で終わるはずが 25 日かかる。

「そんなことがあるのか?」

あるのである。

「余裕があっていいのでは?」

結局、善意で無駄なことをするので余裕はない。

f:id:hiizumix:20180220172150j:plain

ここまでくると喜劇だね笑

【マニア向け補足】

CCPM(Critical Chain Project Management)でやればこの欠点は出ないのでは?と思う方がいるかもしれない。仰るとおりだし是非そうして頂きたい。僕も内製開発をするときには(裏線表として) CCPM を使う。

CCPM で一元管理できればいいのだが、ユーザ企業の CIO は昨日まで営業部長で飲んだくれていたオヤジだったりするのだ。「バッファ」と口に出した瞬間にあなたの電話がリンリン鳴ることになる。残念ながら僕には「CIO なのに CCPM も知らないんですか?」とは言えない。

ではどうしたらいいの?

結論からいえば「バーンダウンチャート」を使う。

ではバーンダウンチャートとはどんなものだろうか。

・・ダイエットの方法を考えるのだが、ガントチャートの文句をツラツラ書いて長くなってしまった。別エントリで話したいと思う。

f:id:hiizumix:20180228230640j:plain

ヲイ!

まとめ

  • ダイエットの進捗管理に情報システム開発の方法論を使う
  • ガントチャート管理は利点もあるが構造的に遅れる方法である
  • レポートラインが多重化すると喜劇になる

おわり