新鮮

頑張らないために頑張る

社内システムエンジニアの仕事って?

 

今日は約10年携わっていた「社内システムエンジニア」についての想いをツラツラと書いてみようと思う。なお過去形なのは、社内ジョブローテーションにより、いまは少しだけ毛色の違う仕事に携わっているからである。

 

このエントリでは主に SIer さんや PG さんに参考になる話ができればと考えている。みなさんの仕事の上流で何が行われて、その上流の人々の関心事が何かを共有することで、お互いにハッピーになれる部分があるのではないかと考えている。またそれ以外の方にも世の中にはそんな仕事があるのだと知ってもらえれば嬉しい。

 

少し長くなりそうなので何度かに分けて書こうと思う。今回は「社内システムエンジニアの仕事って?」である。

 

社内システムエンジニアの仕事って?

 

社内システムエンジニアのお仕事とは、一言で言えば、 仕様変更を連発してシステム開発をデスマーチに追い込むこと である。

 

嘘です。

いやあながち嘘でもないかも。。

 

僕自身はあまりデスマーチ化させたことはないはず(?)なのだが、周囲の至る所で悲鳴や断末魔の叫びがあがっているのは周知のとおりである。

 

少し説明が難しいので、いちど業界構造を俯瞰してから考えよう。

 

システム開発の業界構造

 

日本の商慣習では、社内利用のシステム開発はシステムインテグレータ(SIer)に外注(丸投げ)するのがまだまだ一般的である。

ここでいう社内利用のシステムとは、会計管理(ERP)、顧客管理(CRM)、物流管理(SCM)、営業支援(SFA)など、企業内の業務機能を自動化したり意思決定を支援したりするシステムのことをいう。これらシステムには汎用的なパッケージ製品をもちいるときもあるが、大体は無意味な社内ルールや時代遅れの商慣習にあわせたカスタマイズ開発が必要だったりする。

また SIer とは IT 系多重請負構造の頂点に君臨するシステム構築の専門会社のことで、利用企業の無理難題を独自解釈し、その利用企業だけにフィットしたお手製システムを構築・開発する企業のことである。B2B(企業対企業)が中心なので一般的には有名ではないかもしれないが、○○データ、○○通、○○電気などの名だたる大企業が名を連ねる。

 

一般に、利用企業がなにかしらのシステムが欲しいとき、自社でシステム構築・開発するのではなく、これら専門会社である SIer に外注(丸投げ)する。なぜ丸投げするのかについては、自社にシステム構築する専門能力が無いのがその理由だが、これはひとつのエントリにするぐらい深い話になるので、別の機会に話をしようと思う 別エントリで投稿してみた。興味がある方は見て欲しい。

www.hiizumix.net

 

丸投げするなら要らないのでは?

 

さて、社内システムエンジニアに話を戻そう。

システム構築・開発を SIer に丸投げするのであれば、利用企業は自社にエンジニアを配置する必要はないのでは?と疑問を持つだろう。

 

まあ要らないのである。

要らないのであるが意外とタスクがあったりする。

 

日常生活に置き換えてみると分かりやすいかもしれない。たとえばあなたが冷蔵庫を買うとしよう。冷蔵庫は家電メーカーさんが企画・設計・開発し、カスタマーサポートをしてくれる。ではそれ以外にどんなタスクが必要だろうか。

まず買うまでに、

  • どんなメーカーからどんな冷蔵庫が出ているかを調べる(動向調査)
  • 洗濯機のメーカーと同じメーカーにするかどうかを決める(システム戦略)
  • 家族構成や利用頻度より必要な機能やスペックを決める(要件定義)
  • 必要な機能やスペックから、ネットをみて予算感を把握する(RFP)
  • 冷蔵庫を買う目的・意図を整理して奥さんに許可をもらう(稟議)

つぎに買ったあと、

  • 冷蔵庫の搬入予定日を決める(プロジェクトマネジメント)
  • 冷蔵庫を配置する場所・電力などを整える(環境整備)
  • 冷蔵庫に電源を入れて食品が冷たくなるか確認する(試験)

そして搬入したあと、

  • 「野菜はココ、肉はココ」とルールを作り家族に守らせる(定着化)
  • 冷蔵庫が壊れたときにメーカーに連絡して直してもらう(保守運用)

最後に付随して、

  • 昔の冷蔵庫を捨てる(撤去・除却)
  • 思ったのと違う冷蔵庫だったら奥さんに経緯を説明する(説明責任)
  • 家計簿に計上する、ローンを支払う(会計、財務)
  • 電気代が想定以上じゃないかを調べる(効果想定)

などなどのタスクが生まれるだろう。

 

同じようなタスクをエンタープライズで行うのが社内システムエンジニアとなる。聞こえのいい言い方をすれば、次の通りだろうか。

  • システムインテグレータは、システムを作る
  • 社内システムエンジニアは、システムを使わせて効果をあげる

 

少し長くなってきたので一旦切ろう。

このエントリにニーズがあるかどうかはわからないが、なぜ社内システムエンジニアは仕様変更を連発して SIer さんや PG さんをデスマーチに追い込むのか、その原因と対策について、徐々に整理を進めながら書き連ねていこうと考えている。